ゲームを置いて、野球をしよう!

Scroll down to content

春がやってきました。暖かいですね。運動には絶好の季節です。

お子さん、家でゲームばかりしてませんか?

コロナ禍とはいえ、心配になることもあるでしょう。

明正小グラウンドで野球をしませんか。

3/14, 3/21は成城野球体験。

野球をやってみたい地域の子どもは誰でも参加できます。

3/14(日) 13:00-15:00: 新6年・5年・4年生

3/14(日) 15:00-17:00: 新3年・2年・1年生

3/21(日) 13:00-15:00: 新6年・5年・4年生

3/21(日) 15:00-17:00: 新3年・2年・1年生

お申込みはこちらのペーからお願い申し上げます!

野球は総合体育です。

打つ・投げる・捕る・走る。

ゴールデンエイジ、プレ・ゴールデンエイジの子どもたちの神経を刺激する最高のスポーツが、野球です。

野球は道具を使います。間も取ります。チームメンバーと声を掛け合います。

そして、すぐに結果は出ません。

そこが、野球の素晴らしいところです。努力を求めます。野球ができる環境への感謝を教えます。

そして、頑張った人には、必ず結果がついてきます。

ゲームでは努力は身に付きません。

「何か子どもに良い経験を持たせてやりたい」「小学生時代を無駄にしたくない」

そうお思いの方は、ぜひ成城野球体験にお越しください。

これまでの半年間に60名の学童が参加。その中から、20名の成城NY部員が誕生しています(写真の選手は全て新小3以下です)。

成城NYの野球は楽しいですよ。

ぜひぜひご参加をお待ちしております。

<span>%d</span>人のブロガーが「いいね」をつけました。