皆さん、こんにちは。

この3連休、代々木の国立オリンピック青少年総合センターでは、野球指導者講習会が行われました。

当チームからは監督と代表が出席、来月には全日本軟式野球連盟公認学童コーチライセンスが発行される予定です。

「ライセンスがあっても強くならないよ」

確かにそうかも知れません。

しかし、全国から集まり、3日間会場に缶詰めにされた「同士」が共有するのは

「意識高めて指導にあたらないとな」

という強い思いです。

子どもたちが、中学、高校になっても野球を続ける、それを生かして、困難を乗り越える術を知る社会人になる。そのために、今、指導者は子どもにどう接するべきなのか。

大変参考になるお話の数々、そして指導実技の演習、質疑でした。

また、昨日はチームの倉庫を大掃除、90%のものを破棄し、すっからかんにしました。そこに新しい風が吹き渡るようです。

頑張っていきたいと思います。一緒に野球をしませんか?

Posted in 未分類
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。