成城の緑がぬれています。明正小の横には竹林があり、麓には水が湧いています。

竹は、どんなに世話をしても、7年もの間、何も出ないそうです。しかし一度芽を出すと、ひと月の間に1尺以上にもなり、あれよあれよと、空高く伸びていきます。

少年野球も時間がかかります。言っても教えても何も変わらない。しかし何年かすると、見ちがえるほど、自在にプレーできるようになります。あるいは、中学での活躍を耳にするようになります。

さあ出でよ、雨後の筍!!

先週の体験練習には10人参加いただきました。今週末16日も15時から開催します。体験練習のページからご連絡ください。お待ちしております!

この先はホームラン!
Posted in 未分類
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。