道は、始まったばかり

Scroll down to content

桜吹雪の舞う明正小。今日は第2戦。後攻の成城N&Y(成城ノーティボーイズ・アンド・ヤンガース)は初回、先頭打者を三振、その後交錯プレーをきっかけに1点を失うも、4番をピッチャーフライ、5番を三振。攻めては3四死球で満塁のチャンス。新チーム初得点かと盛り上がるベンチ。しかし相手ピッチャーが一枚上手。無得点。しまっていこー!と、駆け出す子どもたち。

と、良かったのはここまで。そこからは守備はぼろぼろ、バッテリーもめろめろ、攻撃も力不足… 2、3年生が5年生と対戦することに無理があるのは覚悟の上…とはいえ…

胸を貸してくださった相手チームの監督選手の皆さまに感謝申し上げます。

成長への長い長い登り坂。今日も子どもたちは何かをつかんだことを期待します。がんばれ、成城っ子!!

Posted in 未分類
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。