どんなチームですか?

成城NYは「成城なかまの野球」です。成城・喜多見・砧・祖師谷地区に在住・在学の子どもたちが元気に活動しています。「明日もあさっても野球がやりたくなる」ような楽しい活動設計を心掛けています。昨年の「成城野球体験」スタート以来、部員数がどんどん増えて、おかげさまで総勢60名のチームになりました。各種大会、リーグ戦に出場。好きこそものの上手なれ。これまでの少年野球とは一線を画す、自由闊達、独立自尊のチームです。

チームポリシー

1. 基礎を大切にする

2. 多様性からの全員野球

3. ひとりひとりが努力と成長を体験する

どんな道を進んでも、基礎、仲間、自己研鑽の3つは重要です。そのことをゴールデン・エイジの子どもたちが学んでくれるよう、活動を設計しています。

活動日

日曜日祝日: 明正小学校で活動しています。午前のみの日と午前午後の日があります。試合で外部グラウンドに行くこともあります。

土曜日: 活動場所を確保できた場合、自主練をしています。

金曜日: 明正小学校を確保できた場合、自主練をしています。

対象

小学1年生〜6年生です。在住、在学、親戚など成城にゆかりある子どもが多いです。

初心者の年長さん〜小学2年生向けに、野球体験から本格的な練習までイベントを頻繁に開催しています。こちらもご覧ください。

監督

高取龍太郎 (Bチーム):私は小学三年生の二月から野球を始め、中学ではボーイズリーグのチームに、高校は石川県遊学館高校に進学しました。現在新社会人で、少年野球の指導に精を出しています。 選手の「野球が好きな心」、「上達したいと思う心」を育んでいけるよう日々接しています。個性を最大限に活かし、伸び伸びと、次のステージでも輝ける人に成長してほしいです。

代表

齋藤充弘:京都府で6回の優勝・準優勝がある洛星中学出身です。自身も府大会優勝・近畿大会出場を経験しています。高校は府大会ベスト8。3球児の父で、その活動に携わった経験を生かして、様々な地域の野球体験企画を行っています。日米野球研究、日本における野球の普及活動への尽力で高名な慶應義塾大学池井優研究会出身。オックスフォード大経営学修士。全日本野球協会 U-12 公認野球指導者。全日本軟式野球連盟公認学童野球コーチ。

成城学園

栗田早苗:私たちのチームは選手、監督、保護者がとても仲良しです。子供たちもいつも楽しく練習をしておりますので、遊びに行く感覚でぜひ体験にいらして下さい! 子どもたちが野球を通していろいろなことを学び、充実した小学校生活を送ってほしいと願い日々活動しています。

入会にあたって

部費

3,000円/月

親当番

練習時はありません。

試合時は小学5/6年生の保護者が、会場設営、対戦相手応接、塁審などを対応します。試合は年間20試合程度です。

外部に移動する場合、用具運搬や引率を分担することもあります。

用具

活動に必要な道具やユニフォームは、体験練習にいらした際にご説明します。実際に見ていただいた方が活動のイメージがわくと思います。

お問い合わせ

ご連絡フォームからどうぞお気軽にお問い合わせください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。